くどき上手 酒未来

急に暑くなりましたね。
でも夜は冷えるので服装に困ってます!


先日、くどき上手の純米吟醸、酒未来が入荷しました。

20140427173039650.jpg



酒未来ってなんだろ~?と思って裏のラベルを見ると

「特徴:18年の研究開発  山田錦交配種  巾あり香り高い」

と書いてありました。
18年!!?

酒米について気になってきたのでWikipediaで調べたところ

「1999年、民間機関開発。高木酒造の高木辰五郎が山酒4号/美山錦を交配して育種。米雑穀卸業の株式会社アスクが商標登録の権利を有する。」
となっておりました。

今度は山酒4号が気になって調べると、山田錦/金紋錦の交配種でした。
育種までいくと奥が深すぎます!


コレが到着して私が最初に思ったのは

今回のくどき上手はラベルに絵がない!!ってことでした。

いつも派手派手なのに!
いつもの派手な絵はどこに!?

↓いつもの ばくれん は絵がすごい印象的です

カニ!カニだ!
カニ持って呑んでます!!

20140427173117330.jpg

ワタリガニですね。
わたしもこれに似たカニに挟まれたことあるんですけど

かなり血がでましたよ・・・
スポンサーサイト

初お燗

先日、いずみ橋さんの2種類をお燗で飲みました。
試飲でお燗を飲んだことはあるのですが、お店でお燗で飲むのは初めてでした。

初!お燗!!


201404251856159da.jpg

どちらも美味しいです。

私は左の黒トンボがすごく気に入りまして。
言葉で表すのは難しいのですが、飲んでて気持ちいいんです。

味が爽やかにほわ~ん広がる感じ?
とにかく心地良かったのは覚えてます!


温度によって味がぜんぜん違うのはびっくりです。

この前読んだ 

岩波書店 秋山裕一著 「日本酒」

に温度についての記載があったので引用させてもらいます。

--------------------------------------------------------------------------------
甘味は温度が上がるにつれて感度が増し、体温に近い35度あたりが最も鋭敏という。
逆に、苦味は温度が下がるにつれて感度増し、酸味は温度による変化はあまりないとされている。

吟醸酒や生酒は冷やがよいといわれているのは、低温では甘味感がおさえられるため、酸味を感じやすく、
吟醸酒の個性であるフレッシュ感をひきだせるからだ。

また、吟醸香は温度が高いと刺激が強すぎることも一因である。
燗には、熟成した古酒や酸味のきいた辛口のものがよく合う。

これは加温により、甘味と感じさせる一方、酸味と苦味が抑えられ、辛口酒も飲みやすくなるためである。
-----------------------------------------------------------------------------------

温度によっての感じ方の違いはすごく大きいようですね。
温度があがると甘味が増すのはすぐ感じられました。

いろいろ試してみたいとおもいます。



杉玉さん

aaa

コレ、ブログの最初の1ページ目に書いたたけくまの杉玉です。

杉玉の意味について調べておきます! って書いておいて長いこと忘れてました。

忘れないうちに更新します。
ネタ切れってわけじゃないですよ!


てことで、調べました!

新酒の季節に造り酒屋の軒先に吊るして、新酒ができたのを伝える役割があるそうです。
最初は綺麗な緑色なんですね!

別名「酒林」とも呼ぶそうです。

うちの杉玉さんは熟成がすすんでますね。
年季はいってます!

トルネード

暖かくなったと思ったら、昨日から急に寒くなりましたね。
体調管理に気をつけなくてはいけませんね!

と言っておきながら、わたしはいま風邪です・・・
ゲッホゲホ


えーっと、今日はコレが入荷しました。

20140419175517b19 (2)



肩のラベルに「ヤマトルネード!!」と書いてあります。

遠心分離の限定品だそうです。


遠心分離ッ!遠心分離っていい響きです。

ロボットや機械が好きな人の心をくすぐりますよね。





ビンの強度

わからないんです、わからないんです。

一升瓶の強度が!!

わたしは荷造り中に割ってしまったことがあります。

そのときはちょっとケースに当てただけなのに
ちょーっとだけ当てただけなのに!

砕けました・・・
鮮やかに・・・

割れないときはガツンとぶつけても大丈夫だったりするんですけど
当たりどころが悪かったのでしょうか!?

初めて一升瓶を割ったときは悲しかったです。
落ち込みました。

お客様に話したら「形あるものはいつか壊れるんだ。気にするな。」
と励まされました。

ステキなセリフ!
あのときは元気がでました!





試飲会

昨日、試飲会にいってきました。


この日は日高見さんと春の目聞き会がありまして・・・
両方参加してきました!


最初は真面目に味についての感想をメモしてたのですが・・・

少しお酒が回ってからは「美味しい美味しい!」という具合にただ飲むだけになってしまいました。



写真は目聞き会の様子です。

先輩が写ってます。
後ろ姿だけならOK!と掲載許可をもらいました。


P4090004.jpg


出会った方々から貴重なお話が聞けて勉強になりました。
ありがとうございました!


記憶力

突然ですが、いま一番欲しいものは?
って聞かれたら記憶力って答えます。

商品の名前や日本酒用語など覚えてるのですが
新しいものを覚えると古いものを忘れている気がします・・・

お客様の顔も早く覚えられるように頑張らなくては!


話はかわりますが、素敵なくどき上手が入ってきました。
黒字に黄色は映えますね。

絵柄は古典的な感じなのに、色使いでモダンアートになってますね!!

P4080001.jpg

お酒の値段

今日は雨だったので電車で通勤したのですが電車賃が218円でした。

218円・・・なんかスッキリしない値段です。

私はいままで日本酒の値段についてあまり知らなかったのですが
たけくまで働いてから気にするようになりました。

一番気にするのは高いお酒を運ぶときですね。
購入するときではなく(笑)


割ったらどうしよう!割ったらどうしよう!という具合に・・・緊張してしまいます。

気が小さくて悲しくなります。

話はかわりますが。
最近、お客様に「ブログみてます。」って声をかけて頂くことがあってちょっと嬉しいです。

ありがとうございます。



プロフィール

たけくま酒店

Author:たけくま酒店
神奈川県川崎市 地酒と焼酎の専門店
たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551
↓メインサイトです。こちらもご覧ください

  • たけくま酒店

  • 最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR