にごり酒

最近はじめてにごり酒を飲みました。

突然なんですけど、にごり酒って名前で損してると思うんです。

「にごり」ってあまりいい意味で使われないですよね。

心が濁ってる。 とか 水槽の水が濁ってる。とか

私の中で、どちらかというと負のイメージを持つ
響きだったんです「にごり」。

そんな言葉の印象とドローっとした見た目から、
飲んだことも無いのに、勝手に味を想像してたんですよね。

「甘くて重くてまとわりつく感じかな?」

でも!飲んで見たらぜんぜん違った!!
飲んだのは写真の二本なので参考になるかわかりませんが…


見た目よりはずっと軽快で、後口もさっぱりでした。味はしっかり感じますが、重くなくて好印象。

ざっくりした印象を書きましたが2本の味の傾向はぜんぜん違います。

お酒って奥が深いですね。
いままで見た目で判断しててすいませんでした!


スポンサーサイト

沖縄

夏休みをいただいて
沖縄にいってきました!

台風のせいで計画通りとはいきませんでしたが、
楽しめました。

泡盛飲んで来ましたよ!
蔵も見学に行ったりして、勉強になりました。

暖かい地域なので保存性の関係から泡盛造りが盛んになったのですね。

地元のお店も泡盛の品揃えがすごかったです。
熟成古酒などがずらーりと!

そういえば!
たけくまにも泡盛あります。


ひょうたん

日高見弥助の純米大吟醸が入荷しました。

なんと!

容器がひょうたん型です。



この容器、東欧ハンガリー製だそうです。

日本酒ファンにもヨーロッパ好きにも
ひょうたんコレクターにも満足していただけますね!


8月!

8月になりましたね!
暑い暑い8月です。

朝起きてだるいのは夜中に
安眠できていないからなのでしょうか?
強い日差しのせいでしょうか?

日差しが強いと日本酒の扱いには気を使います。
直射日光や高すぎる温度は日本酒の品質に影響しますので、注意が必要です。

とくに、生酒は冷蔵庫で保管してください。

日本酒って品質の劣化を防ぐ目的で低温で殺菌してあるものが多いです。
牛乳の低温殺菌のようなイメージで、これを日本酒用語で「火入れ」と呼びます。

この火入れをしていないものが生酒となりますので、この時期の保管にはとくに注意が必要です!
プロフィール

たけくま酒店

Author:たけくま酒店
神奈川県川崎市 地酒と焼酎の専門店
たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551
↓メインサイトです。こちらもご覧ください

  • たけくま酒店

  • 最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR