アメリカの日本酒ファン

こんにちは、加藤です。
自転車で転んで顔、傷だらけです。
安静にしつつブログを更新。

つい最近、面白いアメリカ人男性と知り合いました。
その方はとても日本が好きだそうで、職業はシェフ。
多少の日本語ができるようです。

地元、五反田で彼女と散歩しているときに、偶然彼女が高校時代の友人(アメリカ在住)に会いました。
そのパートナーが日本好き、日本酒好きなアメリカ人ジョヴァンニだったのです。

海外では自分の部屋と相手の部屋を短期間交換することが流行っているようで
2週間ほど家を交換して五反田に遊びに来たそうです。
その一時的に交換した家が私の地元から徒歩2分。
世の中狭いですね。

買い物帰りのようだったのですが手に持っていたのは「開運 純米大吟醸」

後日、時間を作って一緒にお酒を飲みにいきました。
そこでさっそくジョヴァンニからの質問。

「生もとと山廃の味の違いはあるとおもいますか?」(日本語で)

まず専門用語知ってることに驚き、

答えられるか分からないとこで焦り、

、、、、とりあえず新政のブログに書いてあったことなどを
引っ張り出しながら頑張って説明しました。

その後いろいろ話ましたが、ジョヴァンニの日本知識は日本人離れしていました。

和食のことから包丁の鋼材の話までいろいろ知っていて、
むしろ勉強になりました。恥ずかしい。

想像以上に海外の日本酒ファンが熱いことに驚きました。

↓リンクを貼らせてもらいました。ジョバンニのサイトです。
http://www.giovanninoryouri.com/

ついでに宣伝。

開運 大吟醸 無濾過 生 斗瓶取り 伝・波瀬正吉
税抜き10000円
在庫2本です!

20150830183600e69.jpg


------------------------------------------------------------------
※ブログの特性上、掲載商品は完売している場合がございます。
在庫状況やお酒についての疑問などなど、お気軽にご相談ください。

地酒屋 たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551










スポンサーサイト

新商品

入荷情報です。

くどき上手の新製品。
純米大吟醸 酒未来44%
3500円(税抜)

2015082817070124a.jpg

このラベル、宇宙ファン必見。
これを飲みながら宇宙に思いを馳せましょう。

宇宙に合う酒は日本酒。
人と微生物の織り成す複雑な世界は宇宙そのものです。

------------------------------------------------------------------
※ブログの特性上、掲載商品は完売している場合がございます。
在庫状況やお酒についての疑問などなど、お気軽にご相談ください。

地酒屋 たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551

ロスタイム突入~!

とうとう泉橋酒造蔵見学、
最後の記事となりました。

テイスティングの後半です。
いづみ橋ラインナップの試飲を一通りおしたころ、
料理を出していただいて
ペアリングの時間になりました。

料理は地元産の野菜をふんだん に使ったもので、
どの野菜も大変おいしかったです。
特に美味しかったし初めて食べたのは、
枝豆の粕漬けとシラスのえ物で、
しらすが釜揚げと醤油漬けのミックスで
まぜまぜして食べたらもうサイコーーーーー!

でも食べる為の会ではありません。
料理とお酒の相性を学ぶための時間です。
お酒の方に集中するとお燗タイムがはじまっていて、
いろいろなお酒を好きなようにお燗します。
楽風舞のお燗を自分の感覚で50度にしてみました。
20150813153023537.jpg
一口飲みますが後味が雑になっておいしくない、←自分が悪い!
社長のだめだしもあり、ふたたびお燗へ直行。

その時、料理を作っていた蔵人の方が
「一回、60度まで上げてから50度まで下げたらいいよ・・・」
ぽつりといってくれました。

その通りにお燗をしたら、それが抜群においしくて、
米の旨味を感じつつ下にすっと浸透してきえていく
何とも心地いいお酒になりました。す・ご・い!
やっぱり蔵の人は自分たちの酒を
よくわかってるんだなと感じた次第です。

本当に楽しかったし、いろいろ学んだ1日でした。
泉橋酒造様本当にお世話になりました。
また冬の仕込みにお邪魔したいと思います。

    スタッフ 笠原

そこには熱い戦いがある 後半戦

本物の日本代表は弱いですね~~
東アジアカップ惨敗で!!
まぁ、上から目線ですみません。

でわでわ、泉橋酒造蔵見学後半戦で、
待ちに待った蔵内部に潜入です。

まずは米を蒸す大きな窯のある入口を入ると、

熱い!!

この猛暑の中、副杜氏寺田さんは
色々な道具などを熱心に説明してくれました。
そうサッカー日本代表 福田のように・・・

洗米では竹ざるから樹脂製に変えた話で
「濁った水でお米を洗っても
きれいになってるかわからない」
と言っていた一般人の意見を受け止め、
その後いろいろとやり方を試し、
洗米方法を新しくしたそうです。

お酒を搾る所では上槽する機械を
ステンレス製の物で新しく購入したそうです。
歴史があるのに新しい考えや設備投資など
進化して続いていくんだなと感じました。


最後は「いづみ橋」の日本酒勢揃いの
テイスティングでした。

中でも当店のレギュラー商品でもある
「恵 青ラベル」「恵 赤ラベル」
201508131530017e5.jpg

青ラベルは飲食関係者にも好評でした!

あ、ロスタイムに突入している~~~
ではまた次回に!!!

スタッフ 笠原

初蔵見学! そこには熱い戦いがある 前半戦

昨日は「いづみ橋」の泉橋酒造に
社長と飲食関係者のおまけで、
コバンザメのように初の蔵見学に
付いていきました。

初めはお勉強で副杜氏の寺田さんが
日本酒の造り方を最初から熱心にわかりやすく
教えていただきました。

その後は外に出て蔵の裏手にある
自社栽培している田んぼ見ました。

201508061850255c8.jpg

ばーーーーん!

青い稲穂が一面に広がっています。
風で波打つ姿に感動!!
この時点で蔵もまだ見てないのに
気分は最高潮に・・・

次は精米機 バーン!


・・・て、写真はないです。
夢中だったのでもう忘れてました。
まだまだです。すみません。

とりあえず前半戦はここまで、
また次回に後半戦に移ります。

泉橋酒造の社長の橋場さん、
暑い中五時間も講義していただいた寺田さん、
他のスタッフの方々、
本当にありがとうございました。

でわでわ・・・
                              スタッフ 笠原

初めまして入社5ヶ月目の清水と申します。

近況ブログ初投稿します!清水 重孝と申します。
趣味はお酒を飲む事、ギターを弾く事、車をいじる事です。
日本酒もそうですがお酒について黙過、勉強中であります!


日本酒を勉強していく中で最近、「ひやおろし」といワードを
目にすることがあり、どのようなものなのかと調べてみました。

春先に火入れした酒を涼しい蔵の中で夏の間熟成させながら、
外気温と酒の温度が等しくなる頃合いで火入れをしないで
生詰めして出荷するというものでした。

色々な情報を見ていると、大変おいしいお酒であるとの意見が
多く、秋になるのが大変楽しみです。
今までは単純に飲むだけでしたが、季節によって形を変えていく
日本酒をもっと楽しんでいこうと思います!!

今後とも皆様のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
冷やおろし商品がまだ出ていないので写真が掲載できないので
今回はリスペクトしているギタリスト「アベ フトシ」さんのスナップです。
(次回は是非、商品紹介をしたいな!)
201508021848342ed.jpg

プロフィール

たけくま酒店

Author:たけくま酒店
神奈川県川崎市 地酒と焼酎の専門店
たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551
↓メインサイトです。こちらもご覧ください

  • たけくま酒店

  • 最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR