神の国、島根県のお酒。

どうも、まだまだ寒いですね。
神々の国、出雲で醸される地酒を
紹介したいと思います。
20160206174515b1b.jpeg
かなり渋い!!!
何かジンワリと説得力のある面構えです。

右はご存知、「扶桑鶴」で純米無濾過生原です。
酸度が3.2もある規格外のお酒で、
毘沙門様のような酸がビシッと聞いています。

隣は「天穏」で「テンオン」と読みます。
名前の由来は由緒ある経文から命名されました。
心安らぐお酒を造りたい蔵の想いもこめられています。
中央は 天穏 純米 無濾過 2100円(外税)
左は   天穏 純米にごり 2600円(外税)

純米無濾過は丸くて優しい米の甘みがあり、
舌にスーッと浸透します。
まさに仏のような優しいお酒です。

にごりは冷やでもおいしいですが
お燗にすると甘みが膨らみ絶品でした。

さすが神々の国のお酒です。
堪能してしまいました。
         
         スタッフ 笠原
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけくま酒店

Author:たけくま酒店
神奈川県川崎市 地酒と焼酎の専門店
たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551
↓メインサイトです。こちらもご覧ください

  • たけくま酒店

  • 最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR