泉橋酒造に再訪!! 冬の蔵見学。

冬の蔵見学に行きたいなと思っていたら、
神様から天の恵み!!
つい先日行ける事になりたけくまスタッフと関係者で、
酒造り真っ最中の泉橋酒造さんにお邪魔しちゃいました。

酒造りを休んで田んぼの世話をしている頃と
どのぐらい違うのか?たのしみ~

今回の講師も副杜氏の寺田さんでした。
前回同様、熱心に説明していただきました。
20160225194559255.jpeg
まずは泉橋さんの成り立ちと、
今回のテーマ日本酒の酸『酸の時代の中での立ち位置』
を一時間ぐらい説明していただき、
蔵の裏の田んぼへ向かいました。
201602271820018ef.jpeg
前日まで水を張っていたらしく
微生物を活性させて土を柔らかくするそうで、
田おこしをする際に少ない労力ですみます。
微生物が活動しているからか、磯の臭いがぷーんと漂いました。
精米所では新しく購入したお米の乾燥機が鎮座。
2016022718202994b.jpeg
破砕米になる事が少なくなるそうです。
もはや農業の話を語る寺田さん!さすが泉橋!

それでは、いざ蔵の中に突入です。
新酒の香りがふわっとして、空気は冷たくて澄んでいました。
蔵人さんも働いていて、緊張感が高まりました。
20160227182047b2c.jpeg
たぶん洗米ご水をきったお米の塊をほぐす作業です。
精米歩合はわかりませんが、サラサラとお米がビーズの様でした。

長くなりましたので、続きはまた後日に・・・

泉橋酒造さん、寺田さんなど蔵の方々
どうもお世話になりました。(^∇^)ノ

スタッフ 笠原
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけくま酒店

Author:たけくま酒店
神奈川県川崎市 地酒と焼酎の専門店
たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551
↓メインサイトです。こちらもご覧ください

  • たけくま酒店

  • 最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR