田植えの時期ですね

こんにちは加藤です。

地酒って年によって味が変わるところが最高ですね。
日本酒飲み始めてからお米の出来具合が気になって仕方がない。

春は田植えの時期ですね。

その年のお米の出来が日本酒の味に直接影響します。

お酒の名前にも品種名が入っているところを見ても
酒質への関わりが大きいことが伺えます。

お酒のラベルの表記も様々です。
たとえば

「山田錦」「五百万石」品種
「備前雄町」「足利若水」など地名+品種

細かい表記だと、
生産者の名前・「有機米」や田圃の住所が書いてあるものも見ますね。


天候も重要なファクター
暑すぎても寒すぎてもデンプンの貯蔵がうまくいきません。
長雨が続いたり風通しが悪いと病気にかかる。
熱帯夜など昼夜の気温差がないと株が弱ってしまいます。

品種によっても病害への耐性や冷害への耐性などかなり違うので
年によって好調な品種とかもあるにちがいない!

米の気持ちがわかる人になりたい。

そういえば、
人気の「澤屋まつもと 純米大吟醸 山田錦」が近々リニューアル
「守破離 山田錦」になります。

20160411183620473.jpg

原料に勝る技術なし って書いてあります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけくま酒店

Author:たけくま酒店
神奈川県川崎市 地酒と焼酎の専門店
たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551
↓メインサイトです。こちらもご覧ください

  • たけくま酒店

  • 最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR