お!この酒、温故知新!!

巷では「夜食テロ」の愛称でお馴染みの「孤独のグルメ」にハマった、どうも二見です!
お昼を食べながら頭の中で「このアジフライいい!こっちの豚汁もいいぞー!」と役になりきっています!わかる人だけわかってね!笑


さてさてお酒の話です。近年、日本酒の傾向というか流行りというか。フルーティーな、華やかな、甘味のある、そんな現代的な日本酒が注目を集めています。日本酒の原料はお米ですが、そこから酵母や造り方により、リンゴ、パイナップル、マスカット、ココナッツなど、フルーツによく似た香りを引き出し、女性もスイスイ飲めるようなものがたくさん出てきました。日本酒を敬遠していた人もイメージがガラッと変わり、日本酒に親しみやすくなったのではないでしょうか。

そんな中、今回ご紹介したいお酒はこちらです。

福島県 鶴の江酒造
「会津中将 純米」1.8l/2,300円(税抜)

この日本酒は前述しました香りや雰囲気、一切ありません!と言っても過言ではないと思います。派手とか今っぽいとかそんな印象はなく、良い意味で地味でクラシカルな味わいの、これぞ日本酒といった旨味を感じられるお酒です。日本酒本来の米の旨味があり、少し温度を上げると鼻から抜けるのはご飯のような美味しい香りになります。
この時期は新酒なのでフレッシュな味わいも楽しめると思います。

華やかな香りがあって上品な日本酒も美味しいですが、こういったじんわりと味わえるタイプも日本酒らしくて美味しいものです。
それぞれ違った魅力を持った日本酒を楽しむことで、また新しい美味しさに気付けるかもしれません。
皆さまもたまには冒険して、全く知らない銘柄を試してみてはいかがでしょうか。


ふたみ
------------------------------------------------------------------ 
※ブログの特性上、掲載商品は完売している場合がございます。 
在庫状況やお酒についての疑問などなど、お気軽にご相談ください。 

地酒屋 たけくま酒店  
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92 
℡: 044-522-0022 
FAX:044-522-1551
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけくま酒店

Author:たけくま酒店
神奈川県川崎市 地酒と焼酎の専門店
たけくま酒店 
〒212-00026 神奈川県川崎市幸区紺屋町92
℡: 044-522-0022
FAX:044-522-1551
↓メインサイトです。こちらもご覧ください

  • たけくま酒店

  • 最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR